language

MENU

CSR

従業員の健康と安全

カクヤスの健康宣言

『お客様のご要望に「なんでも」応えたい。』

 

この理念を日々実践するカクヤスの強みは、「ひと」=従業員にあります。
従業員の満足なくして、顧客満足の向上もなく、企業価値を高めることは出来ません。
当社は、お客様をサポートする従業員一人ひとりが心身ともに健康で、それぞれの価値観や志向を活かし、健康で多様な働き方を選べる環境づくりに邁進してまいります。

  

 

  <カクヤスの健康への3つの取り組み>

 

  1.お客様にもっと喜んでいただくために
    「なんでも酒やカクヤス」を支える従業員一人ひとりがお客様のご要望にあと何か1つ応えられる

    よう、そしてお客様にとびきりの笑顔をお届けできるよう、スタッフとその家族の健康維持・増進

    に取り組みます。

 

  2.流通のインフラを担う企業として
    安心・安全かつ確実に「いつでも」「どこへでも」「どれだけでも」お届けするカクヤスの流通網

    が、社会インフラとしてお客様のみならず地域コミュニティー全体に貢献できるよう、多様な人材

    がやりがいをもってイキイキと活躍できる会社を目指し、職場環境と働き方の改善に取り組みます。

 

  3.酒類販売企業として
    適正で節度ある飲酒行動を促すとともに、お酒がもたらすさまざまな問題や弊害から社会を守るこ

    とも当社の社会的責任と考え、お酒の健康への影響に関する情報提供やアルコール関連問題の解決

    の取り組みを支援していきます。

 

  

                                    2019年9月5日

                                    代表取締役社長  佐藤 順一

                                    代表取締役副社長 田島 安希彦

 

健康経営体制

健康経営®の実践に向け、カクヤスでは下記のような体制をとり、従業員の心と身体の健康づくりに取り組んでおります。

 

カクヤスの従業員サポート体制> 

主な施策

 1.従業員とその家族の健康維持・増進
①定期健康診断の実施 (2018年度 受検率100%)
②要再検査となった従業員の再検査・通院の状況把握/業務上必要な措置の検討
③全事業所でのストレスチェックの実施
④各種研修の実施(メンタルヘルス研修・セルフケア研修等)
⑤サークル活動
⑥全社懇親会

 

2.職場環境と働き方の改善
①安全衛生方針

安全衛生宣言(PDF/106K)

②社内相談窓口【なんでもホットライン】の設置
③健康と安全の責任者の設置
④各種研修の実施(コンプライアンス研修・ハラスメント研修等)


3.アルコール関連問題に関する取り組み 

 

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

 | CSRへ戻る | 

PAGETOP